リズム Snapshot スナップショット

質預かり?買取り?選択のポイントは”戻す”か”戻さない”かにあり!


2020年03月15日


知っておきたい買取と質屋の違い

3月は歓迎会や新年度の準備など、さまざまな出費が発生しやすくなる月でしょう。
また、春支度をしつつ、断捨離を考える方が多くなる時期でもあります。
そんな時に、活用したいのが「買取」と「質預かり」ですが、両者は似て非なるもの。選択を誤ると、残念な結果となってしまうこともあるでしょう。
そこで、あなたにとってのベストな選択ができるよう、その違いについてお伝えしたいと思います。

戻ってくる質預かりと、戻ってこない買取

両者の違いは、品物を手元に「戻す」か「戻さない」かというのが大きなポイントです。
買取の場合、品物をお店が買い取ることで取引が完結します。一方、質預かりの場合は、品物を担保に融資を受け、期限内に返せば品物が戻ってくるというシステムです。そのため、大切なものを一時的に預けてピンチが去ったら手元に戻す、といったことも気軽に実現させることができます。
大切なものなら質預かり、断捨離したいなら買取というのが賢い選択といえるでしょう。

こんな場合はどちらを選ぶ?

・今はほとんど使わなくなったブランド品
以前は気に入ってよく使っていたけど、新しいものも購入したし、これから出番はさらに少なくなる。そんなお蔵入り状態のブランド品は、”買取”がおすすめです。
また、買取価格というのは市場の需要にも大きく左右されるもの。少しでも早く買取の決断をすることも、買取額をアップさせる大切なポイントです。

・大切なものだから手元に残したい貴金属
大切なコレクションだから手放す気はない貴金属だけど、戻ってくるなら少しの間は手元になくても問題がない貴金属。といった場合であれば、質預かりがおすすめです。大切なものの場合、保存状態が気になるかと思いますが、空調にも気を配りセキュリティシステムも万全!自宅よりも安心できる環境を整えています。

迷ったら相談もOK

質預かりと買取、どちらも手持ちの品がスマートにピンチから救ってくれるのは共通していますが、その後、手元に残るか残らないかが大きな分かれ道です。預けるか、売るか、決断ができない場合はプロに相談するのも1つの方法です。
リズム芦屋店では、幅広い知識を持ったスタッフが品物の状態やお客様の希望に一番適したプランをご提案いたします。まずは、お気軽にご相談ください。

店舗情報

【リズム芦屋店】
〒659-0065 兵庫県芦屋市公光町9-4アルコーブ芦屋103
営業時間 10:00~18:00     TEL0797-75-1880      定休日:日曜日・祝日